RUN as ONE – Tokyo Marathon(準エリート)とは、全国のランナーと大会を支える人々がひとつになり、マラソンムーブメントをより一層盛り上げていくこと、全国レベルの競技力の向上を目的とし、東京マラソン2015からスタートしたプログラムです。

一般財団法人東京マラソン財団、一般財団法人栃木陸上競技協会と提携し、成績上位者に「準エリート」として東京マラソン2019の出走権が付与されます。
*東京マラソン2018(2018年2月25日開催予定)の出走権ではありません。

[エントリー要件]
第30回大田原マラソン大会に出走した成績上位者の中で栃木陸上競技協会から推薦を受けた者に「準エリート」として東京マラソン2019の出走権を付与します。
10㎞の部も推薦対象となりますので奮ってご参加ください。
なお、主に次の要件を満たす方が対象となります。
 ・推薦基準タイム:マラソン/男子:2時間55分以内、女子:3時間40分以内
            10㎞/男子:35分以内、女子:40分以内
 ・大会当日、満19歳以上であること
 ・東京マラソンに出走するための諸経費(参加費や交通費、宿泊費等)を負担できること
 ・国内在住者(国籍不問)で日本陸連(栃木陸協)登録者であること

[個人情報の第三者提供について]
 大田原マラソンはRUN as ONE – Tokyo Marathon 2019(準エリート)と提携しています。
 これに伴い、本大会で推薦されたランナーの個人情報は、東京マラソン財団に電磁的方法により提供されます。
 提供する個人情報は、①氏名 ②性別 ③生年月日 ④連絡先 ⑤記録(リザルト)となります。

◆RUN as ONE – Tokyo Marathonに関することはこちらから